栄養を丸ごととれるスロージューサーはママの心強い味方

美味しくて栄養満点

野菜嫌いのお子さんをお持ちのママは多いです。あの手この手で料理に野菜をしのばせても、子供はすぐに気づいて食べてくれないと嘆くケースも目立ちます。そんな場合は隠すのではなく、あえてダイレクトに野菜の美味しさを味わせてあげる方法もおすすめです。新鮮な野菜やフルーツを、スロージューサーでジュースにして飲ませるのです。味や香りが抜群で栄養も豊富なので、すぐに全部飲み干してくれることでしょう。

新着情報

授乳中のママにもおすすめ

新生児の世話をするママにとっても、スロージューサーは重宝します。赤ちゃんの世話で忙しくて時間がない場合でも、スロージューサーに野菜やフルーツを入れてスイッチを押すだけで、栄養のある美味しいジュースが完成します。料理をする手間も省けて、とても効率的です。ジュースは自宅でそのまま飲んでもいいですし、凍らせておいて、持ち歩いて飲むのもおすすめです。授乳ケープと凍らせたフレッシュジュースのボトルを持って、近くの公園に赤ちゃんと散歩に出かけるのもいいでしょう。公園に着くころにには、フローズンジュースがいい感じに溶けて飲み頃になっているはずです。

スロージューサーを活用して楽しく子育てしよう

ファミリー

家族の健康を気遣う

母親は家族の健康を誰よりも気にかけているといえます。栄養のある物を食べて元気に過ごしてほしいと願うのです。そのため、愛情と手間暇をかけて料理を作ります。しかし愛情はあっても、仕事や育児でなかなか時間を捻出できないママも増えてきています。そんなママたちの強い味方ともいえるのが、スロージューサーです。低速で野菜やフルーツを搾っていきますので、栄養素や酵素も壊れにくく、味も良くて身体にも良いジュースを作ることができるアイテムとなります。

離乳食も簡単

赤ちゃんを育てているママにとってもスロージューサーは助かるアイテムです。スロージューサーのジュースを飲ませることはもちろん、搾りかすをスープや離乳食に利用することができます。幼いころに食べた物によって、その人の味覚が決まってくるといわれています。小さい頃から本物の味を覚えてもらうことは重要です。スロージューサーであれば、野菜やフルーツ本来の味と栄養を損ねることなく吸収できますので安心です。早くから本物の味を子供に知ってもらうという意味合いからも子育て中のママは活用していくべきだといえるでしょう。

スロージューサーを使うメリット

栄養補給

高速ジューサーに比べて、摩擦や熱が出ないので、栄養素や酵素が破壊されにくいです。そのため、効率よく栄養を補給することに優れています。

野菜嫌い克服

野菜やフルーツ本来の旨味や甘味を感じることができるため、野菜が苦手な人もゴクゴク飲めてしまうケースが多いです。野菜やフルーツの組み合わせ次第でレシピは無限大です。

簡単

スロージューサーは、野菜やフルーツの皮をむいたり、細かくカットしたりするという手間も不要です。水洗いもできて、簡単に使えるタイプが支持されています。

[PR]離乳食や専用グッズが買えちゃう☆
食育をスムーズに進めよう

[PR]人気プライベートブランドをリサーチ☆
生活を豊かにしよう

[PR]ベビーグッズを多数販売中♪
使いやすい商品をゲットしよう

[PR]

人気のスロージューサーを厳選特集♪
使いやすい製品を要チェック!

広告募集中